原創翻譯:龍騰網 http://www.7245883.live 翻譯:阿煌看什么 轉載請注明出處



現在、中國では最新のテクノロジーを活用した新しい小売業態「新小売(ニューリテール)」が注目を集めている。中でも、アリババが展開する「盒馬鮮生(フーマフレッシュ)」の勢いが好調だ?!?0分配送」や「フードコートの併設」などの印象が強いが、それだけでは凄さの本質を見誤かねない。長年、多くの企業が解けずにいた問題を解決する糸口となる可能性があるからだ。

目前,在中國,利用最新科技的新零售業態“新零售”已引起人們的關注。其中,阿里巴巴的“盒馬鮮生”正在蓬勃發展。 雖然給人很深的印象是“30分鐘配送”、“附設飲食區”等,但僅憑這一點很有可能會誤解其強大的本質。 因為這有可能成為解決長期以來很多企業未能解決的問題的突破口。


中國のアリババが展開している新小売スーパー「盒馬鮮生」(フーマフレッシュ:以下、フーマ)は、最近日本でもよく紹介されるようになった。

中國阿里巴巴開設的新零售超市“盒馬鮮生”(以下簡稱盒馬)最近在日本也得到了很好的推廣。





先進國の都市部でほぼ普及しつつあるため、成長する余白は、農村や途上國に移っている。一見、數字としては成長を続けているものの、人口密度の低い地方への配送は、配送効率が低いため、利益率の面で苦しい狀況にある。

由于在發達國家的城市地區幾乎已經普及,所以增長的空間已經轉移到農村和發展中國家。雖然從數字上乍一看,還在持續增長,但是在人口密度較低的地方,配送效率低,在利潤率方面面臨困難。


この天井を突き抜けて、EC業界がさらに成長を続けていくためには、今までECが扱いづらかった生鮮食料品を含む日用食品の市場に進出をしていくほかない。

要想超越這個瓶頸,讓電子商業進一步發展下去,就只能進軍到目前為止,連電子商業都難以處理的生活食品市場,包括新鮮食品在內。


「平成30年度 我が國におけるデータ駆動型社會基盤整備(電子商取引に関する市場調査)報告書」(経済産業?。─摔瑜毪?、日本國內の食料、飲料、酒類の市場規模は64兆円以上。このうちECでの取引は約1.7兆円で、EC化率はわずか2.64%でしかない。それどころか、EC全體の市場規模ですら、18兆円であるため、食料品市場がいかに巨大であるかがわかる。

根據《2018年日本數據驅動社會基礎建設(關于電子商務市場調查)報告書》(經濟產業省) ,日本國內的食品、飲料、酒類市場規模超過64兆日元。其中,電子商業交易額約為1.7兆日元,電子商業化率僅為2.64%。事實上,整個電子商業的市場規模也就18兆日元,可見食品市場是多么的龐大。


こうした狀況は、世界各國でも変わらない。ECにとって飲食品、特に肉、野菜、魚などの生鮮食料品をどのようにして扱うのかが大きなテーマだといえる。
ここで大きな課題になるのが、配送物流だ。

這種情況在世界各國也是一樣。對電子商業來說,如何處理飲食品,特別是肉類、蔬菜、魚等新鮮食品可以說是一個重大的課題。
其中最大的課題就是快遞物流,





この前置倉方式の考え方は、「配達先に近い場所に、小型の倉庫を多數置いて、市內全域をカバーする」というものだ。1つの倉庫は、だいたい半徑3km程度の地域をカバーする。このような小型倉庫を多數配置していき、蜂の巣のように市內全域をカバーするというものだ。各倉庫までは、大型の配送車で補充商品の配送を行う。

這種前置倉方式的理念是: “在接近送貨地點的地方放置許多小型倉庫,覆蓋整個市區?!币粋€倉庫大約覆蓋半徑30公里左右的地區。也就是說,布置多個這樣的小型倉庫,像蜂窩一樣覆蓋全市。然后到各倉庫,用大型送貨車進行補充商品。


消費者が、スマートフォンを使って、生鮮ECに食材を注文すると、配送地域の倉庫に指示が伝わる。それを受けて、配送員がバイクなどを使って配送する。配送時間は、注文をしてから1時間以內が目安となる。

如果消費者使用智能手機向生鮮電子商務訂購食材時,配送地區的倉庫就會收到指示。然后快遞員用摩托車送貨。 配送時間的標準是訂購后1小時以內。


この短時間配送に意味がある。消費者にとって「注文をしてから待っていられる時間」であるために、不在率が極端に低い。この利便性から、毎日優鮮は20~30代の単身者を中心に利用されている。

這種短時間的配送很有意義。因為對于消費者來說,這是“下訂單后可以等待的時間”丟失的概率也極低。由于這種便利性,每天都有20到30多歲為主的單身人士,使用著每日優鮮。