アリババが認めた中國新世代起業家、シャオペン創業者42歳の野望

阿里巴巴承認的中國新一代創業者,創業者小鵬42歲的野心


中國の起業家であるHe Xiaopengは、42歳という若さで評価額が10億ドルを上回る2つの企業を立ち上げた経験を持っている。
彼が2004年に設立したモバイルブラウザ企業「UCWeb」は、2014年にアリババに買収された。そして、2014年に創業したEV(電気自動車)メーカーの「シャオペン(XPeng)」は8月27日にニューヨーク市場に上場し、時価総額は130億ドル(約1兆3800億円)を超えている。

中國創業者何小鵬年輕時42歲,就有過建立兩個企業,評價額超過10億美元的經驗。
他于2004年設立的移動瀏覽器企業“UC瀏覽器”于2014年被阿里巴巴收購。2014年創業的EV(電動汽車)制造商“小鵬汽車(XPeng)”于8月27日在紐約市場上市,時價總額超過130億美元(約1兆3800億日元)。


──起業する上で最も大切なことは何だと思いますか?
中國には「井戸の底に居る蛙は一生そこに留まって、上には上がらない」ということわざがあるが、起業するのは自分の天井を打ち破り、前に進むための非常に良い方法だ。起業をする上では少なくとも運に恵まれることや、大きなトレンドを把握することが必要だ。大きなトレンドをつかむことは、実は一番大事なポイントではないかと考えている。

——你覺得創業最重要的事情是什么?
中國有句俗話說:“井底之蛙一生都在那里,不往上爬”,但是創業是打破自己的天棚,向前走的一個非常好的方法。在創業方面,至少要把握好運氣和大趨勢。我認為抓住大趨勢實際上是最重要的。

UCブラウザが飛躍できた一つの理由は、チームがお互いに信頼し合い、共に成長していくことができたからだ。當時はモバイルインターネット市場の勃興期で、モバイルの処理能力は不十分で、クラウド機能の拡大が求められていた。
そこで我々は、クラウド型のブラウザを立ち上げた。既に存在していたツールやコンテンツ、サービスのエコシステムを、ちょうど良いタイミングでまとめられた。

UC瀏覽器之所以能夠飛躍,是因為團隊相互信賴,共同成長。當時是移動互聯網市場的勃興期,移動的處理能力不足,要求云功能的擴大。
于是我們啟動了云型瀏覽器。將已經存在的工具、內容、服務的生態系統在適當的時機進行了匯總。

──アリババとの提攜が始まった経緯は?
アリババはUCに5~6回出資し、その後、シャオペンにも出資してくれた。彼らから出資を受ける度に、新たな信頼を獲得できたと感じていた。そして2014年の末に、アリババはUCブラウザを彼らの事業に組み入れることを提案してくれた。私はその後、ジャック?マー先生と話が出來る機會を與えられ、彼の會社の一員になれたことを誇りに思った。

——和阿里巴巴開始合作的經過是?
阿里巴巴向UC出資了5~6次,之后,小米也出資給了他們。每次接受他們的投資,都感覺獲得了新的信賴。然后在2014年末,阿里巴巴提議將UC瀏覽器納入他們的事業。在那之后,我有了能和馬云老師說話的機會,能成為他的公司的一員,我感到很自豪。

──EV業界に転身した経緯は?
車を作るのは、ソフトウェアと比べると複雑度が非常に高く、非常に大変だ。膨大な數の部品を組み合わせてソフトやハードを連攜させる必要があり、サプライチェーンも巨大な規模で、わずかな欠陥が重大な問題につながる可能性もある。

——轉型到新能源汽車業界的經過是?
做汽車和軟件相比,復雜度非常高,非常辛苦。需要將數量龐大的零件組合起來,使軟件和硬件聯合起來,供應鏈也是巨大的規模,一點點的缺陷也有可能導致重大問題。

しかし、ブランドや製品、R&Dやマーケティング、アフターサービスなどの要素を統合的に管理し、完成させればインターネットのサービスとは全く違う充実感が得られる。大きなスケールの工業製品を生み出すというのは、とてもかっこいいことだと思っている。

但是,綜合管理品牌、產品、R&D、市場營銷、售后服務等要素,完成后會得到與網絡服務完全不同的充實感。我覺得生產大規模的工業產品是非常帥氣的事情。

自動車業界を変えるインテリジェンスの力

改變汽車行業的智能力量

──シャオペンのチームはどのようにして採用したのですか?
まずレイ?ジュン(シャオミの創業者)のところに相談に行った。彼は車を作るためには、もっと強力なチームが必要だとアドバイスしてくれた。シャオペンでは2年間で約3000人を採用した。つまり、製造から営業まで全ての人員を新たに採用したのだ。

——小鵬汽車的成員是怎么采用的?
首先去了雷軍(小米的創始人)那里商量。他建議說為了制造汽車,需要更強大的隊伍。小鵬汽車公司2年內約錄取了3000人。也就是說,從制造到營業,所有的人員都是新錄用的。

彼らの半數以上が自動車業界の出身者で、比較的若く、人の話を聞いて物事を學び、自分を変えていく意欲のある人たちだ。そして、3分の1程度がテクノロジー側のスタッフで、従來とは異なるインテリジェントなハードウェアを作りたいと考えている。

他們中半數以上是汽車行業出身的,相對年輕,是那些愿意聽取別人的意見來學習、改變自己的人。然后,三分之一左右是技術方面的工作人員,他們想制作出與以往不同的智能硬件。


私の考えでは、當社は中國のスマートEV事業の中で比較的強力なチームを持っていると思う。電気自動車は、車両のエネルギー源の変化を明確に示しているが、今後の大きな変革をもたらすのは、車両のインテリジェンスになるはずだ。

個人的看法是,本公司在中國的智能新能源汽車事業中擁有相對強大的團隊。電動汽車明確表示了車輛能源的變化,但帶來今后巨大變革的應該是車輛的智能化。